ホーム > 会社情報 > 会社概要 > 企業方針
企業方針

 

品質方針
  • 不良ゼロの競争力ある製品とサービスを時間通りにお客様にお届けします。
紛争鉱物の不使用に関する方針
  • すべての製品にコンゴ民主共和国とその周辺地域での非合法の鉱区、または劣悪な労働環境で産出された鉱物を使用しません。
  • サプライヤーに紛争鉱物の使用を拒否し、また使用されている錫石(Sn)、ブラックタングステン(W)、タンタル(Ta)、及び金(Au)の産出先を明示させます。
  • サプライヤーに上記の方針を上流のサプライヤーやサプライヤーチェーンに伝えさせます。 
環境安全衛生とエネルギー管理政策
  • 政府の法令に従い、環境安全衛生とエネルギーに関する国際情勢に適合させるため、環境保護と労働災害の予防を提唱し、安全で健康的な職場環境を職員に提供いたします。
  • 全ての職員が協力し、グリーン製品の設計と製造を行います。また、できるだけ環境に対する影響や損害を軽減し、利害関係者の要求に気を配り、環境への考慮とエネルギーの有効利用をいたします。
  • 環境汚染防止強化の持続・エネルギー使用効率の上昇、また適切な管理や減少措置を推し進めます。そして、エネルギーパフォーマンスに優れた製品の購入をサポートし、環境に与える負担の減少に努めます。
  • 継続的に職場における健康管理制度を実施し、労働災害予防教育と業務内容の改善を行っていきます。また、職場での違法な侵害に対して「ゼロトレランス」の原則を講じることにより、職員の心身の健康を守ります。
  • 職員全体が環境安全衛生とエネルギーパフォーマンスに対する認識と責任を深め、適切な相談窓口と参加の仕組みを提供することで、環境安全衛生とエネルギー管理システムの有効活用を保証いたします。
情報セキュリティに関する方針
  • すべての情報セキュリティ仕様は定期的に審査を受け、当社の規定した情報セキュリティの方針と合致しなければならない。
  • 当社のすべての正社員・契約社員・派遣社員・臨時雇用員など雇用されている者は、当社の規定した情報セキュリティの方針と関連ルールを理解し、従っている。
  • 当社のすべての社員と社外の者が当社の情報資産を使用する場合、これを保護する義務と責任があり、不正なアクセス・改ざん・破壊・漏洩を防止しなければならない。すべての情報資産へのアクセスと使用は、当社の情報セキュリティ関連規定に従わなければならない。
  • 社員は顧客の企業秘密及び知的財産を守る義務があり、顧客の情報を漏洩したり、業務に関係のない社員や他社、または他の顧客などに知らせてはならない。
  • すべての社員に当社の情報資産で違法または許可の受けてないソフトウェアのセットアップ・使用・ダウンロードを禁止しています。
  • 当社の業務情報のセキュリティを守るため、社員の担当職務は分割されており、仕事の完成に必要な権限と情報だけを与えます。
  • すべての社員は日頃よりセキュリティ問題の発生、セキュリティの弱点と安全方針と手順に違反した状況に注意しておき、事態発生した場合は手順に従いすぐに連絡をする必要があります。
  • 当社は業務のニーズに応じて事業継続計画を設定し、関連する社員は定期的にテスト訓練に参加し、適用性を維持させます。
  • 各部門は、文書の重要性に応じて保全の等級分けをすべきです。
  • 毎年情報セキュリティ関連の訓練の実施と周知を図っています。
企業の社会的責任に関する方針
  • 私たちは永続的な発展努力することを誓い、経済・環境・社会などの総合的観点からビジネス上の意思決定を判断し、最適なバランスを保てるように継続的な改善を続けてゆきます。
  • 私たちは人類の生活がより便利となる製品やサービスの提供をし、同時に環境への影響や被害を最小限に抑えます。
  • 当社は従業員に皆公正かつ合理的な報酬と福利厚生を提供し、また専門的能力を高める研修プログラムを用意しております。
  • 当社は従業員に安全で健康的な作業環境を提供し、またESH管理システムの対策を行い、環境汚染と労働災害の発生を未然に防いでいます。
  • 私たちは当社と理念を共にするサプライヤーと協力し、私たちとお客様が遵守すべき法や規範に従うように厳格に求めてゆきます。
  • 私たちは顧客指向、高品質と高効率、そして高い顧客満足でもって、お客様の信頼できる長期的なパートナーとなる事が出来ます。
  • 私たちは健全なコーポレート・ガバナンスと財務体質を有し、そして発展性のあるビジネス計画はすべての投資家に適切な利益をもたらします。
  • 私たちが暮らしている地域や仕事で接する社会に対して尊重をし、支援が必要な場合には手を差し伸べ、企業の社会的責任を実践し、企業市民として貢献をしてゆきます。
グローバルサプライチェーン管理政策
  • 政策
    WNCは継続的にサプライヤーの戦略と業務効率の最適化を行うことにより、サプライヤーと共にサプライチェーンの維持をいたします。そして、企業の利益を生みだし、環境保護と社会責任のバランスの取れた発展を目標とすることで、すべての利害関係者にとって更なる高い価値を生みだします。
  • 使命
    WNCは継続的な企業の業務発展における支持と市場競争力の強化を前提とします。サプライヤーの品質・価格・納期・サービスに対して、環境と社会責任に対する効果的な管理と共同改善を実行し、最適なサプライヤーの組み合わせと購入方式を見いだし、サプライヤーと共にサプライチェーンに対する責任を負います。

Top