ホーム > 会社情報 > 歴史と実績 > 会社沿革
会社沿革
2017
  • 台湾経済部より「金貿賞-ターゲット新興国市場開拓貢献賞」受賞
2016
  • 台湾経済部より「金貿賞-ターゲット市場開拓貢献賞」受賞
  • S1力行工場が工場登録証を取得
2015
  • CNS 15506:2011を通過(TOSHMS台湾労働安全衛生管理システム認証)
  • 台湾証券取引所が制定した「台湾コーポレートガバナンス100指数」と「台湾高給企業100指数」に採用
  • 日本でWNC Japan株式会社を設立
  • SO/IEC 17025 (試験及び校正室の能力の一般要件認証)を通過
  • FSC® Chain-of-Custody (森林管理委員会)を通過
2014
  • 取締役会が謝宏波氏を代表取締役に選出
  • イギリスでWNC UK Limitedを設立
  • TL 9000 (電気通信品質マネジメントシステム認証)を通過
  • ISO/IEC 27001 (情報セキュリティマネジメントシステム認証)を通過
2013
  • 台湾の経済誌、天下雑誌の2013年度『最も賞賛すべき企業』ランキングで情報通信業界の一位を獲得
  • 中華民国の税関当局によりAEO優良企業に認定
2012
  • 北米での業務拠点New Jersey Officeを新設
  • WNCEICC (電子業界行動規範)管理委員会
2011
  • 北米での業務拠点Irvine Officeを新設
  • 初回車用BSDレーダーシステムを出荷
  • CSRレポートの初版を発刊
  • IECQ QC 080000(有害物質プロセスマネジメントシステム)とANSI/ESD S 20.20(工場内静電気保護検査認定)を通過
2010
  • 新竹科学園区園区二路20号に移転
  • ErPエネルギー関連製品エコデザイン指令(DIRECTIVE 2009/125/EC)研修プログラムの完了と製品設計プロセスへの適用
2009
  • EuPエネルギー関連製品エコデザイン指令(DIRECTIVE 2005/32/EC)研修プログラムの完了と製品設計プロセスへの適用
2008
  • 新本社予定地で地鎮祭
  • OHSAS 18001の認証を通過
2007
  • 中国で啟承技術服務 (昆山) 有限公司の設立許可を取得
  • Ka/Ku ODU製品量産
2006
  • 中国で啟新通訊 (昆山) 有限公司の設立許可を取得
  • ソニーからグリーンパートナー認定 (2006年から現在まで)
2005
  • LNBの年出荷台数が10,000 Kを達成
  • ドイツの認証機関RWTUVのISO 14001の認証を取得
  • ドイツの認証機関RWTUVのISO/TS 16949 の認証を取得
2004
  • 中国で啟佳通訊 (昆山) 有限公司の設立許可を取得
  • 連碁科技株式有限公司と合併
2003
  • 株式が台湾証券取引所で正式に上場
  • アメリカでW-NeWeb Corp.を設立
  • 中国で啟基永昌通訊 (昆山) 有限公司の設立許可を取得
2002
  • 新竹サイエンスパークに移転
  • NeWeb Holding Corp.を設立
2001
  • WNC Holding Corp.を設立
2000
  • ANC Holding Corp.を設立
  • PHSの量産を正式に開始
  • アメリカのWIDCOMM社よりSpringboard Wireless Connector製品技術を移転
1998
  • ISO 9001認証を通過
1997
  • 竹北市鳳岡路に正式な工場を設立
1996
  • WNC(啟碁科技株式有限公司)を新竹市東大路にて設立

Top