社員

人材は企業の最も重要な資産といえ、WNCは社会的責任の国際的取り組みと規範を遵守するだけでなく、労働関連法令と男女平等雇用法といった国の法律に基づき、性別・年齢・人種・国籍・婚姻状況・政治的立場によらず、差別を受けないように定期的に確認・調整します。また業界の中でも魅力のある報酬制度を設計し、信頼と健康安全な環境を創出します。毎年OHSAS 18001の内部監査と第三者による検証を行い、職場のESH管理が国際標準に達するようにしています。労働者の人権を実現するために、新入社員や管理職の研修カリキュラムと教材の中に人権尊重と方針をいれております。またお客様の要望に基づき、不定期に児童労働や未成年労働の検査、強制労働・セクシャルハラスメント・労使協議・自由な表現など各議題の実施の成果を確認しております。

 

 

Top